Blogブログ

ブログページです。

【NANA美容外科】タイトネックリフトで首のシワまで改善*.

お顔のシワを最優先に考える方がほとんどかと思われますが、
実は首のシワにも年齢が出るというのをご存知でしたでしょうか
首のシワのリフト改善といってもあまり馴染みがないかと思われます
今回はNANA美容外科でも人気のタイトネックリフトについて詳しくご紹介します

タイトネックリフトとは?

童顔の基準は首のシワとも言われるほど、年齢が出やすい首元
首のシワは年の痕跡と言われるように顔に次に目につきやすい部分です
老化が進行することによって首に脂肪が蓄積され
皮膚と筋肉が伸びて二重顎立てシワが生じます
首のシワは更に老けて見えてしまうというデメリットがあります
NANAのタイトネックリフトは首下の皮膚下の筋肉である広頸筋
(platysma muscle)の奥にある深い脂肪まで除去し、垂れた筋肉を集めて
再建することにより持続的で確実なリフト効果を作り上げます

こんな方におススメ

首と顎の境目がない場合

首に立てシワがある場合

老化による垂れた顎、二重顎が目立つ場合

他人より深い首シワでお悩み中の場合

簡単施術で首シワが解決されなかった場合

韓国美容整形のお得な情報配信してます

★関連記事★
【ドリーム整形外科】しわを綺麗になくす糸リフト❣❣
【ラミチェ美容外科】広い面に引っ張りさらに強い!ザ・アップリフト
【ウォンジン整形外科】確実な若返り効果を得られるウォンジンWリフト★.* 
【ラミチェ美容外科】顔面拳上術でシワとたるみを確実に改善°˖✧
【NANA美容整形外科】病院のご紹介☆

NANA美容外科×江南BLお得な情報が確認できます

江南BLのYOUTUBEも是非CHECK

タイトネックリフトの効果

二重顎と首シワを確実に解決

早い回復と目立たない傷跡

浅い脂肪層と深い脂肪層を同時解決

垂れた筋肉のリフトで首と顎ラインを改善

NANAのリフトのメリット

1:1 個別相談

皮膚や皮下脂肪の厚さなどによって個々の皮膚及びスマスの垂れの程度が異なります
キム・ヒョンジュン院長だけの特化されたリフトノウハウで、
一人一人の顔形と肌の特性を考慮して お客様に合う施術を行います

キム・ヒョンジュン院長の優れたリフト経歴

10年以上のリフト手術及び施術を数百例以上の経験があり、
そこから得られたリフトノウハウで完璧に近いリフト結果を作りあげます

確実な診断と繊細なデザイン

皮膚及びスマス層の垂れの程度、皮下脂肪や脂肪の量と垂れの程度など
細かい部分まで考慮して一人一人に合う正確な手術方法に関する診断を出して
確実な手術効果を出せるための繊細なデザインを 通してより確実な効果を作り上げます

骨手術が必要ないVライン

骨手術をしなくても顔のVラインを作ることができます
たるみに関する効果的な施術で綺麗で効果的なVラインを作り上げます

専門医紹介

キムヒョンジュン 代表医院長

目整形・鼻整形・顔面リフト整形・目/鼻再手術

現) NANA美容外科代表院長
前) JK美容外科顔整形センター長
· カトリック大学医科大学卒業
· ソウル聖母病院整形外科専門医
· カトリック大学医科大学整形外科外来教授
· 大韓整形外科学会 正会員
· 大韓美容整形外科学会 正会員
· 大韓微細手術学会 正会員
· IPRS(国際美容外科学会)正会員
· ISAPS(国際美容整形外科学会)正会員

 

江南ビューティーラウンジについて

弊社では
現地ソウルに在留する日本人スタッフが
皆様の韓国美容に関する様々なお手伝いをさせて頂きます

病院の紹介、案内、日本での韓国の病院のカウンセリング会の企画
韓国の病院のコンサルティング・マーケティング業務などを行なっています

弊社では高い韓国の美容技術を
日本のお客様に安心してご利用いただくための
サポートやアドバイスをさせて頂いております

「初めての海外で心配」
「言葉の問題が心配」
「外国人慣れしてないので心配」
「病院の情報がなくて心配」

そのようなお悩みを解決するために我々の日本人スタッフが駐在しております

江南BL
韓国保健福祉部の外国人患者誘致医療機関の認定を受けております

ご質問のある方
LINE@、Mailなどお気軽にお問い合わせください

LINE@:@gb-lounge
↑↑↑↑
「江南ビューティーラウンジ LINE@」だけのスペシャルな情報も毎月配信されています
是非お友達になってくださ〜い

お問合せganbeautylounge@gmail.com
TWITTERINSTALINE

カウンセリング会参加ご希望の方・ご質問がある方は
お気軽にご相談ください

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事