Blogブログ

ブログページです。

【ウォンジン整形外科】クマを改善して好感度アップ❣目の下脂肪再配置

こんにちは

本日は、クマを改善して好感度アップ❣

ウォンジン整形外科の『目の下脂肪再配置

ご紹介致します

クマのせいで、老けて見られてしまっている方

必見です~

🍊目の下脂肪再配置とは?🍊

老化によってまぶたの力が弱くなっていたり、

目の下の筋肉、脂肪組織が薄くなることによって

まぶたが下にたるむ現象を改善する手術です

下まぶたがたるむと実年齢よりも老けて見られ、

疲れているような印象を与えます

ウォンジン整形外科では、

一人一人の状態に合わせた眼下脂肪手術で

ふくらみとたるみを改善することが可能です

🍊こんな方におすすめ🍊

🧡目の下の脂肪がたるんで影になっている方

🧡くまのせいで疲れているように見えてしまう方

🧡目の下の脂肪のせいで実際年齢より老けて見られている方

🧡メイクをしてもくまを隠せない方

🧡疲れたお目おもとの方

🍊クマの原因と対策🍊

目の下の骨がへこんでいる場合

目の下の骨がへこんでいる場合、

その部位に影ができて暗い印象に見えてしまいます

このような場合には、

へこんだ部位にフィラーまたは脂肪を注入して

ボリュームを出すことで改善できます

色素沈着によって皮膚が暗くなった場合

目の下の皮膚の色素沈着や

血管が多すぎて皮膚の色が暗く見える場合には、

結膜切開を通じた脂肪除去手術と

自家脂肪移植で改善できます

⭐目の下の脂肪によるクマの場合

目の下の脂肪が原因の場合、

結膜切開を通じた手術のため

傷跡が残ることなく改善することが可能です

皮膚のたるみがある場合には、下眼瞼リフトアップを行い

たるんだ皮膚も改善できます

🍊手術方法🍊

 お客様に合わせた手術計画

目の整形手術経験が豊かな医師と

まぶたの脂肪や筋肉、皮膚など全体の状態をチェックし、

お客様に合った手術計画を立てます

② 目の内側の粘膜を切開

目の内側の粘膜を切開し、 脂肪を除去します✂

粘膜部分を切開するので目に見える傷跡は残りません

 目の下の脂肪摘出

お客様のお目もとの状態に合わせ、

脂肪の再配置または除去します

④ 脂肪除去または再配置

脂肪をきれいに除去します

この際にへこんだ部分には脂肪再配置を行い、

さらにたるんだ皮膚は除去し、

ハリのあるお目元を作りだします

 縫合

手術部位をキレイに仕上げます

🍊手術概要🍊

💚手術時間:30分

💚抜糸の有無:無し

💚入院治療:無し

💚切開部位:粘膜

💚韓国滞在期間:1週間

💚麻酔:睡眠麻酔+局所麻酔

🍊Before & After(3ヶ月)🍊

🍊目の下脂肪再配置の効果🍊

目の内側の粘膜を切開するので

傷跡は見えません

クマが無くなることで

スッキリしたお目もと

そして若返り効果もございます

ウォンジン整形外科の『目の下脂肪再配置

たくさんのお問い合わせお待ちしております

 

🐥関連記事🐥
【ラミチェ美容外科】お顔の気になる脂肪にバイバイ◇.*アキュリフト
【NANA美容外科】目の下のクマ改善!脂肪再配置術♬
【ドリーム整形外科】眠そうな目を改善する!3P目元矯正術
【NANA美容外科】プリクラ補正が必要ないデカ目の完成!デュアル切開

【ウォンジン整形外科】病院のご紹介°˖✧

 

江南ビューティーラウンジについて

弊社では
現地ソウルに在留する日本人スタッフが
皆様の韓国美容に関する
様々なお手伝いをさせて頂きます

病院の紹介、案内、
日本での韓国の病院のカウンセリング会の企画
韓国の病院のコンサルティング
マーケティング業務などを行なっています

弊社では高い韓国の美容技術を
日本のお客様に安心してご利用いただくための
サポートやアドバイスをさせて頂いております

「初めての海外で心配」
「言葉の問題が心配」
「外国人慣れしてないので心配」
「病院の情報がなくて心配」

そのようなお悩みを解決するために
我々の日本人スタッフが駐在しております

江南BLでは
韓国保健福祉部
外国人患者誘致医療機関の認定を受けております

ご質問のある方
LINE@、Mailなどお気軽にお問い合わせください

LINE@:@gb-lounge
↑↑↑↑
「江南ビューティーラウンジ LINE@」
だけのスペシャルな情報も毎月配信されています
是非お友達になってくださ〜い

江南BL公式HP http://gan-beautylounge.com/
お問合せganbeautylounge@gmail.com
TWITTERINSTALINE

 

カウンセリング会参加ご希望の方・ご質問がある方は
お気軽にご相談ください

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事