Blogブログ

ブログページです。

【ガミ整形外科】自然な仕上がり☆”肋軟骨鼻再手術

こんにちは

本日は、鼻再手術はおまかせ

ガミ整形外科の『肋軟骨鼻再手術

ご紹介致します

これでお鼻の悩みも解決です

🌹肋軟骨鼻再手術とは?🌹

拘縮が起きている鼻垂れ下がった鼻を再手術する手術です

鼻整形の材料の中の一つ

助軟骨(機能助軟骨/自家助軟骨)

利用して手術を行います

他の材料に比べて副作用が少なく

安全で長く維持できるため

敏感なお鼻の再手術にもよく使われる部分です

🌹こんな方におすすめ🌹

💚鼻再手術を何度も行ったせいで鼻が短くなった方

💚以前に鼻手術を行い、鼻中隔や耳軟骨が無い方

💚鼻が酷く拘縮している方

💚鼻先の垂れさがりが酷い方

💚炎症が酷く鼻先が潰れてしまっている方

💚再手術をしても鼻先の高さが不満足な方

🌹肋軟骨が必要なケース🌹

📌拘縮が起きている鼻

炎症や、度重なる手術により生じた瘢痕と炎症組織は

お鼻の中の内容物を変形させ、

鼻の組織が引っ張り非正常的に鼻の長さを短くさせてしまいます

これが拘縮鼻と言われるものですが、

このようなお鼻を再建する際には

人工物よりも、自家軟骨の中でも

支える力が強い肋軟骨を主に使用します

拘縮鼻において肋軟骨を使用するということは、

炎症に強い肋軟骨の安全性

支えが強くしっかり維持され

再び再手術を受ける確率が

ほとんど無くなるためです

度重なる鼻の再手術や拘縮による

再手術の場合には、

肋軟骨の豊富な量、吸収が少ない点から

良い材料になり得ると考えられています

人口保形物使用後拘縮が発生した場合

以前保形物をと炎症を除去した後

助軟骨を挿入して

お鼻の長さを伸ばします

📌垂れさがった鼻

数回鼻先の再手術を行なっても

鼻先が垂れ下がり、低い場合がよくあります

こうした場合、

鼻先の部分に瘢痕が多く生じており

鼻の柱を押す力が強く、

鼻先が低くなってしまいます

肋軟骨を使用することで、

しっかりと支えられ

鼻先が下がったり低くなったりすることを

最小化することが可能となります

何度再手術をしても鼻先が垂れる場合

助軟骨を挿入して、強力な鼻気道を

鼻先を高く維持します

🌹肋軟骨の使用方法🌹

旨の下から切開し、助軟骨をとります

助軟骨を鼻の形に合わせて切開します

鼻整形が必要なところへ挿入します

🌹BEFORE⇔AFTER🌹

🌹肋軟骨鼻再手術の効果🌹

何度手術をしても改善しなかったお鼻の悩みも

ガミ整形外科なら解決してくれます

ガミ整形外科では、

患者様のお鼻の状態を正確に診断させていただくため、

CT撮影院長が直接鼻を触りながら診断し、

最適な手術方法をご案内致します

そんなガミ整形外科の『肋軟骨鼻再手術

たくさんのお問い合わせお待ちしております

 

🐥関連記事🐥
【NANA美容外科】鼻再手術は経験豊富な専門医で☆*””
【ウォンジン整形外科】もう失敗しない!鼻再手術・・୨୧
【DA美容外科】やわらかい鼻先の完成!自家軟骨鼻整形
【ラミチェ美容外科】 自然できれいな仕上がりに!自家組織鼻整形
【ガミ整形外科】病院のご紹介♡

 

江南ビューティーラウンジについて

弊社では
現地ソウルに在留する日本人スタッフが
皆様の韓国美容に関する
様々なお手伝いをさせて頂きます

病院の紹介、案内、
日本での韓国の病院のカウンセリング会の企画
韓国の病院のコンサルティング
マーケティング業務などを行なっています

弊社では高い韓国の美容技術を
日本のお客様に安心してご利用いただくための
サポートやアドバイスをさせて頂いております

「初めての海外で心配」
「言葉の問題が心配」
「外国人慣れしてないので心配」
「病院の情報がなくて心配」

そのようなお悩みを解決するために
我々の日本人スタッフが駐在しております

江南BLでは
韓国保健福祉部
外国人患者誘致医療機関の認定を受けております

ご質問のある方
LINE@、Mailなどお気軽にお問い合わせください

LINE@:@gb-lounge
↑↑↑↑
「江南ビューティーラウンジ LINE@」
だけのスペシャルな情報も毎月配信されています
是非お友達になってくださ〜い

江南BL公式HP http://gan-beautylounge.com/
お問合せganbeautylounge@gmail.com
TWITTERINSTALINE

 

カウンセリング会参加ご希望の方・ご質問がある方は
お気軽にご相談ください

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事