Blogブログ

ブログページです。

【NANA美容外科】最少切開で確実なリフトアップ♥ミニ切開リフト

こんにちは

本日は、最小切開で最大限の効果が❣

NANA美容外科の『ミニ切開リフト

ご紹介致します

ダウンタイムも短く、1回で確実な効果

おススメです

🍎ミニ切開リフトとは?🍎

耳の前後に最小の切開だけで

確実な顎ラインとネックラインリフトUPが可能です

切開は最小ですが、剥離して引っ張る面積は

全体スマス面積の70~80%なんです

たるみが酷くない場合には、

ミニ切開リフトだけでも十分な効果をえられます

🍎こんな方におすすめ🍎

💛全体的に顔と首のシワにお悩みの方

💛老化により顎ラインと首が垂れてしまっている方

💛顔面輪郭手術により下顔面の垂れがある方

💛永久的な効果をお望みな方

💛糸リフトでは効果を得られなかった方

💛手術傷とダウンタイムが心配な方

🍎SMAS(スマス)とは?🍎

SMAS層とは筋肉を包んでいる筋膜のことで、

真皮より深い、皮下脂肪層と筋肉層の間の

4.5mmの深さに位置する部位です

薄い繊維性膜になっている皮膚と

筋肉の間の空間を網のように編むことで、

皮膚の弾力とシワに直接的な影響を与えます

年を取ることによりSMAS層が弱くなると

皮膚と脂肪層が下の方に垂れる現象が起こります

🍎NANA流!ミニ切開リフト🍎

🔻 1:1

皮膚の厚さと皮下脂肪の厚さなどによって

個々人の皮膚及びスマスの垂れの程度は異なります

キム・ヒョンジュン院長だけの特化されたリフトノウハウで

一人一人の顔形と肌の特性を考慮して

お客様に適合する施術を行います

🔻 キム・ヒョンジュン院長の優れたリフト経歴

リフト手術及び施術を10年以上、

数百例以上経験して得られたリフトノウハウで

完璧に近いリフトを作りあげます

🔻 確実な診断と繊細なデザイン

皮膚及びスマス層の垂れの程度、

皮下脂肪や脂肪の量と垂れの程度などや

繊細なデザインを通して

一人一人に合う正確な診断することで

より確実な効果を作り上げます

🔻 骨手術のないVライン

骨手術をせずに、

垂れに関する効果的な手術を行うだけでも

綺麗なVラインを作り上げることが可能です

🍎手術概要🍎

🧡手術時間:約1時間~2時間30分

🧡麻酔方法:睡眠麻酔

🧡入院日数:1日

🧡輸血:約1~2日

🧡抜糸:約1~2週間後

🧡ダウンタイム:約3~4日

🧡来院治療:2回

🍎ミニ切開リフトの効果🍎

最小限の切開手術ですので

腫れや傷がほとんど出ません

リフトアップ効果だけでなく、

弾力のある肌へ導き

顔のシワまで改善できます

そして❣

一回の手術でほぼ半永久的な効果を得られるのが

最大のポイントです

そんなNANA整形外科の『ミニ切開リフト

たくさんのお問い合わせお待ちしております

 

🐥関連記事🐥
【ウォンジン整形外科】1度で確実な若返り♪切開フェイスリフト
【ガミ整形外科】たるみ改善と同時に弾力UP!オメガリフトアップ
【ドリーム整形外科】しわを綺麗になくす糸リフト❣❣
【ラミチェ美容外科】180度双方向の糸でリフトアップ!ボブラインリフト
【NANA美容外科】病院のご紹介♡

 

🎀N A N A×江南BL🎀

YOUTUBEで韓国美容整形の

お得な情報配信してます

江南ビューティーラウンジについて

弊社では
現地ソウルに在留する日本人スタッフが
皆様の韓国美容に関する
様々なお手伝いをさせて頂きます

病院の紹介、案内、
日本での韓国の病院のカウンセリング会の企画
韓国の病院のコンサルティング
マーケティング業務などを行なっています

弊社では高い韓国の美容技術を
日本のお客様に安心してご利用いただくための
サポートやアドバイスをさせて頂いております

「初めての海外で心配」
「言葉の問題が心配」
「外国人慣れしてないので心配」
「病院の情報がなくて心配」

そのようなお悩みを解決するために
我々の日本人スタッフが駐在しております

江南BLでは
韓国保健福祉部
外国人患者誘致医療機関の認定を受けております

ご質問のある方
LINE@、Mailなどお気軽にお問い合わせください

LINE@:@gb-lounge
↑↑↑↑
「江南ビューティーラウンジ LINE@」
だけのスペシャルな情報も毎月配信されています
是非お友達になってくださ〜い

江南BL公式HP http://gan-beautylounge.com/
お問合せganbeautylounge@gmail.com
TWITTERINSTALINE

 

カウンセリング会参加ご希望の方・ご質問がある方は
お気軽にご相談ください

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事