Blogブログ

ブログページです。

【NANA美容外科】コンプレックス改善◆二の腕脂肪吸引♪

こんにちは

女性の方ですと特に脂肪が気になる部位である
二の腕のピンポイント脂肪吸引について
どのような手術かご紹介したいと思います

二の腕脂肪吸引とは?

遺伝的に脂肪が蓄積しやすい二の腕
食事制限や運動でも脂肪を落とすのが
大変な部位でお悩みの方も多いです

特に腕は皮膚が薄く、
神経と血管が皮膚の近くに位置しているため
手術の時に特に注意が必要となり、
手術経験が豊富な医師に受けるのが大切です

腕を直角に上げたときに下に落ちる脂肪を
精巧に除去することにより、
自然でスリムなラインを生かし、
NANAだけのアフターケアを通して
皮膚の弾力を回復します

~二の腕脂肪吸引が必要な方~

体は細い二の腕だけ脂肪が多い

NANA二の腕脂肪吸引の特徴

NANAは数年間の豊富な経験を元に
複雑な部位まで安全に手術を行います

最小切開

脇の内側の見えない部分に0.2~0.3cmほど
最小切開を行ない傷跡が目立つ心配なし

純粋な脂肪はUP!出血はDOWN

NANAだけの手術法で、純粋な脂肪率を高め
出血量と組織損傷は少なめにして
腫れを減らし回復速度を早めます

部位別オーダーメイド

脂肪吸引手術の際に部位にあった
マイクロケニューラを使用し、
傷跡を小さくし早い回復が可能です

手術後のアフターケア

脂肪吸引後は高周波管理を行ない
腫れやセルライトをなくし、
弾力を一度でケアすることが可能です

脂肪吸引は過度に蓄積された皮膚の下にある
脂肪層を除去することで体の形を矯正する手術です
注射治療よりたくさんの脂肪を減らしてくれるので
リバウンドする可能性が低くなります

二の腕脂肪吸引のポイント

弾力あるライン二の腕ラインを作るためには
脂肪を均一にとりながら、
肌表面は滑らかに維持することが重要です

筋肉が突出した部位の脂肪を
一緒に除去することでより綺麗なラインに仕上がります

リバウンドを防ぐために、
純粋な脂肪率が高くないといけません

脂肪はたくさん吸引・出血は少なく
特殊な方式で脂肪細胞と
全ての組織をしっかりと分離します

回復に最適化された専門レーザー管理
脂肪吸引後のむくみやセルライト、
弾力を一度にケアします

NANA美容外科の脂肪吸引特別システム

①インボディ総合検査
インボディ測定して体の正確なデータや成分を分析し
立体的な手術を計画します

②超音波検査
高解像度超音波を利用し、皮下脂肪層の厚さや状態を
精密に把握し一人ひとりに合った手術計画を立てていきます

③最小切開
目に見えない程の最小切開(2~3㎜)をすることで
傷の心配のない手術を行ないます

④組織の損傷を最小化
血管や神経組織の損傷を最小化し、術後のダウンタイムを短縮させ
あざや痛みも最小限に抑えます

⑤丁寧な脂肪吸引
皮膚の下の表層の脂肪までまんべんなく吸引して
術後の肌のたるみを最小限に抑え肌の凹凸もほとんどありません

⑥一人ひとりに合わせた薬を処方
手術後、患者様の体型や食習慣を考慮して
栄養カウンセリングやダイエット薬の処方を行ない
リバウンドのないボディーラインを作り出します

韓国美容整形のお得な情報配信してます

関連記事
【ドリーム整形外科】最も理想的なボディラインを!脂肪吸引
【ウォンジン整形外科】美しいボディラインを実現!!
【ラミチェ美容外科】脂肪吸引で隠れたSラインを発見しよう♡
【ウォンジン整形外科】腹部脂肪吸引で究極Sライン☆”
【NANA美容整形外科】病院のご紹介☆

江南ビューティーラウンジについて

弊社では
現地ソウルに在留する日本人スタッフが
皆様の韓国美容に関する様々なお手伝いをさせて頂きます

病院の紹介、案内、日本での韓国の病院のカウンセリング会の企画
韓国の病院のコンサルティング・マーケティング業務などを行なっています

弊社では高い韓国の美容技術を
日本のお客様に安心してご利用いただくための
サポートやアドバイスをさせて頂いております

「初めての海外で心配」
「言葉の問題が心配」
「外国人慣れしてないので心配」
「病院の情報がなくて心配」

そのようなお悩みを解決するために我々の日本人スタッフが駐在しております

江南BL
韓国保健福祉部の外国人患者誘致医療機関の認定を受けております

ご質問のある方
LINE@、Mailなどお気軽にお問い合わせください

LINE@:@gb-lounge
↑↑↑↑
「江南ビューティーラウンジ LINE@」だけのスペシャルな情報も毎月配信されています
是非お友達になってくださ〜い

お問合せganbeautylounge@gmail.com
TWITTERINSTALINE

カウンセリング会参加ご希望の方・ご質問がある方は
お気軽にご相談ください

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事